雪国について・・・1(自動車編)

北陸に住んでいますw
北陸というと雪が非常に多いイメージですが、自分の住むところはそんなでもありません。でも、雪国でない人には考えられないようなことが結構ありますw
去年は全然雪が積もらなくって、すごく快適でしたが、今年に入ってから雪が積もる日が何日かあります。



雪が降る時期になると、車の運転なんかでは、非常に気分がメロウになりますw

雪が積もると、毎朝近所にある市町村委託の建設業とかの、ブルドーザーで道路の雪がどかされますw
(どかされないと車が出せませんw 毎年税金によって動かされてますので・・・雪国専用の予算配分ですねw)

次に移動の心配。冬は寒くって、自動車を使用しますが、雪対策が、雪国の自動車には必要ですw
タイヤは、冬用タイヤとして、スタッドレスが必需品です。雪が降る前には、みんな交換しなければなりません。3月頃のもう雪が降らないと思われるまで、スタッドレスタイヤ履き続けますw
だから、雪国の人は車のタイヤ交換に対するイメージは、ごく普通で、定着していますねw
ガソリンスタンドでタイヤ交換する人もいますが、女の人も、自分でタイヤ交換する人もいます(自分の奥さんもそうですがw)(スタンドで交換の場合・・・@750円 で4本で3000円が近所の相場w)
雪に強いのは、4WDという認識がありますが、それはそうなんですが、4WDは高価なんで、もっぱらFFが多いですねw(最近はFRの車は少なくなりましたがw)FFはFRに比べ、雪に強いことがあげられます。
それと、雪国のタイヤ交換には段階がありますw

タイヤ交換は面倒なんで、雪が軽く降った程度ならば、駆動輪だけ交換します。(FFなら前輪のみ)だから前と後ろのホイールが違う車も多くみられますw

雪降ったときの運転なんですが、これは大変慎重になりますw
普通タイヤだと全く駆動しないばかりか、カーブが曲がれないことが多くありますw
スタッドレスタイヤだとそんなことは、少なくなりますが、滑ることは変わりませんw

売れているタイヤメーカーは、やはりBSですかねw
普通タイヤの知名度に準じたというところでしょうか。


まあ自分の場合、スタッドレスタイヤの性能なんて、あんまり信頼していないので、タイヤメーカーはあんまり気にしませんw (という自分もBSブリザックなんてはいているがw 以前車を購入したときにディーラーにつけてもらったw)

ABSという、ブレーキのシステムがあり、すこしは降雪時の運転の安全には寄与していますがw  実際にはほとんど役には立っていませんねw

降雪時の運転では、路肩に注意しないといけなくなりますw 吹雪いてくると、どこまでが道路か分からなくなります。よく雪国の道路には、路肩に反射光付のポールが立っていて、道幅が分かるようになっていますw


自分も雪道で危険な目に遭遇したことがあります。

ブレーキ操作ミスで、車1回転しちゃいましたw もちろん、一般道でw(イニシャルDで86がスピンして1回転したようになったw)
後続車とか、対向車が無くってよかったですw

それから、一般道に民家から出してあった雪に気づかずに乗り上げちゃったり、その影響で、車ごとkどうろよこの田んぼに落としちゃったりしましたw

このように、雪国での移動は、かなり労力を使います。
でも、雪国で必要だと思われている、タイヤチェーンをはいたことがありませんし、これからもはくことはないと思いますw

冬について語ると、本当にどこまでも続いていきますが、ひとまずこの辺でw
(そのほかについては、また別の機会にでもw)
[PR]
by gee-san | 2008-02-09 16:17 | リアル
<< 消耗品 やめてよw >>